金づるにされた話

当時私は18歳で夜の飲み屋さんでバイトしていました。
そんなとき出会ったのが、居酒屋で店長をしていた4つ上の彼でした。

 

最初の印象はお互い最悪です。
私は仕事で結構飲んでたのもあり、かなり酔っ払っていたし、彼は女連れでした。ですが、共通の知り合いが多かったのもあり、次第に仕事終わりに彼の店にご飯を食べに行くようになりました。色々話すうちに似ているところや、共感できることが多く、気になりはじめていつしか好きになっていました。

 

正式なプロポーズとかはなかったけど、気がついたら、同棲という形になっていました。ここからが、今思えばお財布生活の始まりです。

 

彼は実家で私が一人暮らしだったのもあり、私の家での同棲でしたが、お互い勤務が夜ということもあり、生活のずれとかもなく、とても楽しく過ごしていました。

 

でも、私も最初は自分の家なので家賃光熱費等出すのに抵抗はなかったのですが、次第に今日のご飯は?洗濯掃除は?といった感じに出してもらうのが当たり前、やってもらうのが当たり前という感じになってきました。

 

でも、好きでしたし、当時そこまでお金に困っていたわけでもないのでなにも言わず出していました。ある時の喧嘩がきっかけで、ついそのことを口にしてしまい、話を聞いたら月に30万程度の給料があるのに毎月なぜかお金がないと騒ぐんです。原因はギャンブルでした。

 

休みの日となれば、デートはパチンコ屋さん。最初は彼は自分で出していたのに、次第に私にお金をねだるようになっていきました。そして、飲み屋ということもあり、お付き合いで飲み会が多くそれも原因のようでした。
私はあまりそういうのを制限したくないのでなにも言わなかったのですが、ある時女の勘というのか前兆もないのに、何かおかしいと思ってしまったんです。

 

そして、人生で初めて人の携帯を初めて見たら出てくる出てくる浮気の証拠…。
彼は仕事の付き合いで行った先のキャバクラの女の子で上司にやれと言われて仕方なく…と言い訳して土下座されたのでその時は許してあげました。

 

でもね、どんどん酷くなるんです。
最後の方は欲しいものがあるとこれ欲しいんだけどって直接言ってくるようになりました…。
そして、付き合って半年過ぎたくらいから、お酒を飲むと手を出されるようになり、彼の誕生日の2日後酔った彼に爆発。
わんわん泣き叫んでしまいました。
そしたら、別れようと、別れを告げられました。
そんな彼でも好きで別れないでと止めたのですが、勝手に出ていかれて、約一年近く引きずり恋愛恐怖症になっていました。でも、あとから聞いた話ですが、彼、私が嫌になって出て行ったわけではなく、新しい女ができていたようです。

 

その女性もまた同じように彼に扱われ、最後は警察沙汰になり別れたと風の噂で聞きました。今思えば、いい思い出ですが、当時は若かったのもありとても辛かったです